よくあるご質問にお答えします

よくあるご質問にお答えします

審美性、耐久性に優れたセラミックス治療。興味があるという患者様もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか? こちらではセラミックスに関する素朴な疑問からメンテナンスの方法まで、患者様からいただくことの多い質問をご紹介します。こちらにはない疑問や質問がありましたら、東京・八重洲の「東京デンタルセンター」にお気軽にお問い合わせください。

見た目について

Q.セラミックスは変色しますか?
A.食器などに使われる陶材と同じオールセラミックスは、水分を吸収せず変色しにくい素材のため、美しい白さを長期間維持することができます。また、自然な色合いや天然の歯に近い透過性は他の素材には見られない特徴です。ただし、ハイブリッドセラミックスは硬質のプラスチックも入っているため、変色する可能性があります。
Q.自然な歯の色になりますか?
A.はい、自然な仕上がりを実現できます。光の透過性があり、天然の歯のように美しく滑らかです。金属を一切使用していないオールセラミックスは、さらに自然な仕上がりで周囲の歯との違和感もほとんどありません。

強度について

Q.セラミックスは割れやすいですか?
A.セラミックスにはさまざまな種類があり、それぞれ強度が異なります。奥歯のように大きな負荷がかかる場合、通常のセラミックスでは割れる可能性があるため、強度のあるジルコニアセラミックスなどを使います。前歯は奥歯よりも負荷がかからず割れることも少なく美しいオールセラミックスでの治療をおすすめします。患者様一人ひとり、それぞれのケースに合わせた治療法を提案いたします。
Q.歯ぎしりでも割れますか?
A.セラミックスは硬い素材ですが強い力がかかってしまうと割れることがあります。寝ている間に無意識に行ってしまう歯ぎしりや強い食いしばりなどがある方はマウスピースを使用し、歯への負担を軽減することをおすすめします。
Q.長い間使うことはできますか?
A.天然歯と同じくらいの強度があるセラミックスは、変質や変色がなく、長期間使用することが可能です。しかし周辺組織の健康を維持するためにも、メンテナンスはきちんと行わなければなりません。毎日のブラッシングに加えて、定期検診もきちんと受けましょう。

メンテナンスについて

Q.治療後はどのくらいの頻度で通えばいいですか?
A.定期検診は3~6ヶ月に1回行います。当センターで行う自費治療には3年保証が付いていますが、期間中、半年に1回、年に2回のメンテナンスを受けなければ保証の対象外となりますのでご注意ください。
Q.メンテナンスではどのようなことをしますか?
A.メンテナンスでは歯垢や歯石のチェック、咬み合わせのチェックをします。また、ブラッシング指導で毎日のケアの手伝いをするとともに、ご自分では落としきれない汚れをきれいに取り除くためのクリーニング(PMTC)を行います。いつまでも美しい歯を保つために忘れずにメンテナンスをしましょう。

東京デンタルケアセンターの治療の流れはこちらから