患者様に合わせたオールセラミックスをご提案します

患者様に合わせたオールセラミックスをご提案します

美しい口元はその人の印象を大きく左右します。しかし、見た目の美しさだけではなく、咬み合わせを整え、歯ぐきの状態を健康的に保たなければ、本当にきれいな口元を手に入れたとは言えません。

東京・八重洲の「東京デンタルケアセンター」では、患者様が快適に使えて耐久性にも優れた、機能的な詰め物・被せ物をご提供しています。顔や唇、歯の形を総合的に診断し、患者様一人ひとりに最適なオールセラミックスをご提案いたします。

最高峰のプロセラオールセラミックス

最高峰のプロセラオールセラミックス

ノーベルバイオケア社によって提供されているプロセラは、最先端のオールセラミックスです。以前は金属を使った歯科治療が主流でしたが、最近では金属アレルギーの方でも安心して受けられるように、金属を使わない治療へと移りつつあります。

しかし、体にもやさしく、審美的にも優れているセラミックスは、金属製のものに比べると強度が低く、大きな負担がかかる奥歯の治療には不向きでした。その欠点を克服したプロセラのオールセラミックス冠は今までのセラミックスよりも約3~5倍の強度があり、奥歯の治療にも使用できる優れた製品です。

プロセラの特徴
特徴1:審美性
審美性に優れ、見た目が自然です。周囲の天然歯にもよくなじみます。また、患者様一人ひとりの歯の色に合わせてオーダーメイドで色調を合わせられるのも大きな特徴です。
特徴2:信頼性
長期間お使いいただける、快適で美しい信頼感のある素材です。
特徴3:耐久性
従来のセラミックスの3~5倍の強度があり、かつては難しかった奥歯の治療にも利用できます。
特徴4:生体親和性
金属を使っていないため金属アレルギーの心配がありません。また、体にやさしく、人体親和性に優れています。

ダイヤモンドと同等の強度を誇るジルコニアセラミックス

ダイヤモンドと同等の強度を誇るジルコニアセラミックス

人工ダイヤモンドであるキュービックジルコニアに近い成分で構成されており、ダイヤモンドと同等の強度と美しさがあります。金属以上の硬さがあるにもかかわらずしなやかで、曲げても壊れにくいことや、生体親和性が高く安心して使用できるのが特徴です。金属アレルギーの心配もありません。また、歯ぐきとの境目が黒ずむことがなく、前歯の治療にも適しています。

金属の裏打ちも不要なので、ジルコニアフレームを使用したジルコニアオールセラミックス治療が可能です。

ジルコニアセラミックスの特徴
特徴1:審美性
ジルコニア自体に透明感はありませんが、セラミックパウダーを調合してつくることで、透明感のある仕上がりになります。また、金属を使っていないので、加齢で歯ぐきがやせても根元が黒ずむことがありません。
特徴2:持続性
変色せず着色汚れもしにくいため、きれいな状態を維持できます。
特徴3:耐久性
強度が高く、しなやかな特性を活かして、従来では耐久性の面で難しかったブリッジなどの治療でも金属を使わない治療が可能です。噛み合わせが強い方にも適用可能です。
特徴4:生体親和性
金属アレルギーをお持ちの患者様でも、金属を使っていないため安心して使うことができます。また、築造をしないため適合精度に優れています。

オールセラミックスに関するよくある質問はこちらから